リキッドアイライナーの特徴

お化粧の中でもアイメイクは目をより大きく見せるために欠かせないところです。そしてアイメイクをするためのツールはいくつもあります。ライナーはペンシル、ジェルなど種類がありますが、今回はリキッドライナーの選び方と種類について紹介します。

 
筆先の太さは様々で、「極細」と謳っているものもあります。細いものから太めのものまで様々で筆先が細いものはまつげの間を埋めやすく、綺麗なラインが描きやすいです。

 

太くてもテクニック次第で細く描けますが、メイクが苦手な人には極細タイプの方が描きやすいでしょう。

 
また、涙や汗などのにじみに強いウォータープルーフタイプもありますし、メイク落としの時にお湯で簡単に落とせるタイプもあります。あまりに落ちなさすぎるものはイベントの時や海へ行く時などには向いているかもしれませんが、目元の皮膚は他の肌の箇所と比べると半分以下の薄さなので色素沈着の心配があります。

 

ウォータープルーフのものを選ぶ時もほどほどのものをクチコミなどを見て自分で判断する必要があるでしょう。

 
そして今トレンドの「キャットメイク」といわれるメイクをする時にとても向いているツールです。猫目で愛らしい雰囲気を演出したい時は目尻からはね上げてラインを描くことで、印象的な目元を作ることができます。