ペンシルアイライナーの特徴

お化粧をするようになるとマスカラやチークなど様々なアイテムを持つようになり、自分に合った塗り方などをします。

 

メイク初心者さんにとって目の周りをラインで囲うのはなかなか難しいことです。とくにリキッドやジェルライナーは一気にかかないといけないため、失敗できません。

 

ライナーをひくのが苦手な方や初心者の方はペンシルライナーがおすすめです。

 

なぜなら、アイラインを自然に見せることが出来るからです。もし、ナチュラルメイクをしたいのであればよりおすすめです。また、最近はやりのたれ目メイクをするのもおすすめです。たれ目にするために目の下にラインを引くのも自然に見えます。

 

アイラインの描き方は最初に目尻から描いていくと、描きやすいです。

 

目尻から1cmほどラインを描いておくと、目頭からラインを引いていく時にこのラインに向かって描くと、ずれることなく書くことができます。そして少しずつまつ毛の間も塗りつぶして行きます。ラインの太さや長さを微調整し、綿棒で修正します。

 

最後に目尻を上向きにすると猫目に、下向きにするとたれ目になります。ラ

 

インの引き方で顔の印象がガラッと変わるので髪型やファッションに合わせて変えるとよいです。