一重の人のポイントとは

何故、一重だとだめなのでしょうか、寂しくみえるとかブサイクとか言われ、プチ整形で二重にしている人も大勢おられます。

 
雑誌のモデルさんも二重の方が殆どの様です。

 
原因は下記の理由が考えられます。

 
1)二重の人に比べると、瞼を上げる筋肉が弱い為に細くにらみつけた人相になる。

 
2)目元がハッキリしない為、だらしなくみえる。

 
3)表情筋がハッキリしないので、現在のようなコミュニケーション能力が必要とされる社会では受け入れられにくいようです。以上の理由が考えられますが、日本人の西洋人に対するコンプレックスとも思えます。

 

兎角、二重に比べて目の大きさが小さい為、キツイとか寂しくみえるとか言われがちですが、目を改善する方法は、何もプチ整形をしなくともアイメイクで変える方法があります。

 
アイメイクのポイントは1)まつ毛の間をアイラインで埋めることです。
アイラインを引くことで、目の上のラインがくっきりとします。

 
2)目尻の下にアイラインを引きます。
目尻が強調され、印象的な目になります。
目尻の下のアイラインは、汗などで落ちやすくなりますので、綿棒やガーゼで抑え、肌でなじませることで、自然の感じになります。

 
3)まつ毛をしっかりとカールさせてから、マスカラをたっぷりと塗ります。
カールさせたまつ毛にマスカラをつけると、目が大きく見え、華やかな印象となり、可愛くなります。
肝心なことは、個性として考え受け入れ、欠点をどうカバーし長所を生かすことです。